美容整形・外科での亀頭増大の価格

男性の悩みを解決する方法です!

男性のペニスの悩みは尽きませんが、その中でも包茎が定番の悩みではありますがそれ以外でも悩んでいる方は多いです。
例えばペニスの亀頭が小さい事、カリが大きいというのはひっかかりがありますので、女性を喜ばすことが出来ると言われます。

亀頭増大の手術をする事で、悩みを解決出来ますが価格が気になるのではないでしょうか。
亀頭増大は保険適用外となりますので、価格的にはそれなりにかかります。
ペニスの事で保険適用されるのは、真性包茎とカントン包茎の場合です。
その場合は美容整形・外科ではなくに泌尿器科での手術となりますので、仕上がりにも不満を感じる方も多い傾向があります。

亀頭増大は美容整形・外科で包茎の手術を行った際にオプションで受ける方が多いです。
亀頭増大の価格は公式サイトに記載されていることが多いですが、詳しい価格に関してはカウンセリング時に教えてもらうことが出来ます。
保険適用外なのでそれなりにします。

具体的に亀頭増大の価格をしらべてみよう

亀頭増大の手術は、保険が適用されません。
見た目を重視する内容となるためで、包茎手術のオプションとして行われることも有りますが、単発でも受けることが出来ます。

気になる価格ですが、基本的にはヒアルロン酸や薬剤を注入して大きくするというのが挙げられます。
その際吸収タイプ持続タイプ、そして長期持続タイプや半永久持続タイプというのがありますので、予算に合った方法を選んで行くと良いでしょう。

1番安い方法で3万円ちょっとからで、1番高い半永久持続タイプで20万円程度です。
麻酔代が別になることも有りますし、静脈麻酔ですと別猟奇になることが多いです。
亀頭増大をして自分のペニスに自信を持てるようになったら、人生が変わるかもしれません。

実際に手術を受けて良かったという方が圧倒的に多いですし、その方法であったり費用を調べて検討していくと良いでしょう。
その際安さだけで決めずに、トータル的に決めていくことが大事です。

まとめ

亀頭増大の手術は、基本的にはメスを使ったりすること無くヒアルロン酸などを注入する方法が挙げられます。
さらに効果を持続させるために、薬剤を追加したりすることも有ります。
費用は持続の長さによって変わってきますし、メンテナンスの頻度なども考えて選んで行く事をお勧めします。

カリの部分が大きくなれば、引っ掛かりが出てきますので女性も喜ばせることが出来るかもしれません。
口コミ評判なども参考にしてクリニック選びをしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。